カエサル! 日本語版

カエサル! 日本語版
タイトル:Caesar!: Seize Rome in 20 Minutes!
デザイナー:Paolo Mori
メーカー:PSC Games
発売年:2022年

プレイ人数:1人〜2人
プレイ時間:20分
対象年齢:12歳〜

ルール難易度:★★☆☆☆(トークンをボード上に置いていっての数比べが基本となるため、とても簡単)

いいポイント
・簡単なルール、短いプレイ時間で陣取りの「キモ」がしっかりと味わえる
・連鎖的に支配マーカーが置けることによる、緊張感とダイナミズム、そして興奮
・拡張ルール、ソロルールも含められたサービス精神旺盛な内容

イマイチなポイント
・メインのシステムが「数比べ」なため、やや華がない

手軽なルール、短いプレイ時間でありながら、ツボを押さえた内容で、初心者のみならずコアなゲームファンででも存分に面白さが味わえる二人用ゲームです。

プレイヤーは、ローマの覇権を巡って「属州」と呼ばれるエリアを取り合うことになります。
手番でプレイヤーは、属州の属州の間にある境界スペースに影響力トークンを置いていきます。
属州を取り囲む境界がすべて影響力トークンによって覆われたら、その属州を獲得するプレイヤーを決定します。
境界に置かれた影響力トークンの合計値が高いプレイヤーが属州を獲得し、勝利へ一歩近づくことになります。

非常にシンプルな数比べではありますが、随所に見られるアイデアが「カエサル!」の見事なデザインワークと言えます。
影響力トークンには二つの数字が描かれています。境界は、その名前の通り、二つの属州の間にあるわけですが、一枚の影響力トークンを置くことで、影響力トークンの二つの数字が、それぞれがいずれかの属州に影響を及ぼすことになります。置く時にどのような向きで置くのか、その時の状況やその後の展開を踏まえて置く必要があるでしょう。時には取捨選択を迫られることもあります。
また、二つの連続する属州を獲得した場合、その間にある境界スペースも獲得することができます。すなわち「獲得の連鎖」が起るわけです。これにより、ボード上の綱引きの奥深さが、確実に増しています。

属州を獲得した際に得ることのできるボーナストークンの使い方もカギとなります。
さまざまな特殊効果を持つボーナストークンは使い方、タイミングによって大きく戦局を変えるかもしれません。
特に「元老院」は、勝利条件にも直接関わってくるため、重要なものとなるでしょう。

シンプルな中に、ゲームの醍醐味をしっかりと盛り込んだ、二人用ゲームの新たな定番作となるポテンシャルを持ったタイトルと言って間違いありません。
追加ルール、ソロルールも含まれた贅沢なパッケージもオススメポイントです。
販売価格 4,400円(内税)
在庫数 残り2点
購入数


Top