フィンカ フルカラー和訳付き輸入版

2009年にハンスイムグリュック社から発売され、ボードゲーム大賞にノミネートされた作品をフランヨス社が再販しました。
プレイヤーはマジョルカ島の農夫となり、アーモンド、イチジク、オリーブ、オレンジ、ブドウ、レモンといった果物を収穫し、それらを求めている各地に配達することを目指します。
まずはゲームボードの歯車上で果物を獲得します。自分のコマを時計回りに動かし、着地したマスの果物を”そのマスに置かれているコマの数分”受け取ります。また、動かすマス数についても自分のコマが置かれている”コマの数に等しい数分”動かすため、とても悩ましいです。
あらかじめプレイヤーに配られているアクションタイルによって、より効率的なアクションを行うこともできます。
フランヨスが再販したこの版は、メインボードが旧版の二つ折りから、四つ折りに大きくなっています。
また、エルラズルという拡張要素がついてきます。任意のコマを獲得できる歯車のマスや、エルラズルとよばれるマーカーが登場します。エルラズルマーカーは農場の各地を移動しますが、このマーカーがあるところでは任意の種類で配達を完了することができます。
フィンカはわかりやすいルールでありつつ、プレイヤーに与えるジレンマが程よく、安心して楽しめる名作です。

メーカー:Franjos
作者:Wolfgang Sentker, Ralf zur Linde
対象人数:2〜4人
対象年齢:10才以上
プレイ時間:約45分
販売価格 6,900円(内税)
購入数


Top