8か28 和訳付き輸入版

ギャンブル+ブラフゲームです。
最初に各プレーヤーにはよく混ぜたカードから1枚ずつ伏せて配ります。このカードは配られた人だけが見ます。そのあと、まず、ポイントマーカーをストックから1個取りテーブル中央に置きます。そしてスタートプレーヤーが左隣の人から順にカードがほしいかどうか聞いてゆきます。ほしいといった人にはカードを1枚表にしてその人の前に置きます。パスして人には何も配りません。最後に自分自身にがパスするかカードを1枚表にするかです。
一周したら、左隣の人が同様にポイントマーカーを置き順番にカードがいるかどうか聞いてゆきます。一度パスした人もカードを表にしてもらうことができます。
全員が連続してパスしたらラウンド終了です。最初に裏にして配られたカードを表にして、それぞれの人に配られたカードの合計を見ます。8以下で最も8に近い人と28以下で28に最も近い人が勝者です。この二人でポイントマーカーを分けます。
全員がパスするまで、再参戦できるので、周りの状況がはっきりするまでパスし続けることもできますが、後に人もパスしたらラウンドが終了してしまいます。また、8と28の2つのターゲットがあるので、だれがどちらを意識しているのかを注意する必要もあります。

プレイ人数:3〜5人
プレイ時間:20分
対象年齢:8歳以上
デザイナー:Michael Hirtle, David Hoyt, Colin Morgan
販売価格 2,200円(内税)
購入数


Top