アクションスケール:一から獣まで 日本語版

「アクションスケール:一いちから獣じゅうまで」は、
『こねこばくはつ』のスタッフと、『ザ・マインド』の作者ヴォルフガング・ヴァルシュが制作した、
モノマネが苦手な人でも遊べる、アクションパーティーゲームです。

このゲームでは、「ティラノサウルスになりきる」、「手の届かないかゆいところをかきむしる」、「フラダンサーになりきる」などのばかげたジェスチャーを実行します。

ただし、ジェスチャーには1から10までの強度レベルがあり(配られたカードに記載されているレベルで実行します)、ほかの人がどのレベルでジェスチャーをしているのかを推測し、自分のレベルと同じレベルでジェスチャーをしているプレイヤーを探すことでポイントを獲得できます。
このペースの速いゲームに手番はなく、全員同時にリアルタイムで進行します。
そのため、ポイントを獲得するためには、轟音やダンスや鳴き声やヨーデルが入り乱れている最中に、自分と同じ強度レベルのジェスチャーをしている誰かを見つける必要があります(いないと判断した場合はレベルカードを引き直します)。
こうしてできるだけ多くのポイントの獲得を目指す、騒がしくも楽しいパーティーゲームです。

プレイ人数:2〜8人
プレイ時間:約15分
対象年齢:8歳以上
デザイナー: Wolfgang Warsch
販売価格 3,080円(内税)
購入数


Top