ニダヴェリア 日本語版

ゲーム内容
ニダヴェリアの我がドワーフ王国は、邪竜ファフニールの復活により脅威にさらされています。王の命の下、最強の部隊を作り上げなければなりません。

各自、王国の指揮官〈エルヴァランド〉として、優秀な戦士を集めて最高の師団を結成することを目指します。王国の「宿酒場」3箇所に集う屈強なドワーフ戦士たちを見定め、より高額な金貨を提示した指揮官から選べる〈入札〉によって、自分の師団に次々と迎え入れていきます。

ドワーフ戦士の選抜戦略
ドワーフ戦士たちには、〈戦士〉や〈狩人〉などの「クラス」や「勇敢値」「階級章の数」といった固有のステータスが設定されています。獲得したこれらの戦士のカードは、自分の手元にクラスごとの列を作っていきます。

入札コイン育成システム
狙った戦士を優先して獲得する「入札」に使うコインは、ゲーム開始時、各自に与えられた少額(0〜5)のたった5枚だけです。さらに、入札では、宿酒場3箇所分の入札コインをあらかじめ仕込んでおいて勝負しますが、結果がどうあれ〈消費〉することはありません。このため、誰がどの入札タイミングで「強い」額面を出してくるのかの駆け引きを行なうことになります。

しかし、この入札でのよりよい戦士獲得を諦めて、額面「0」のコインを提示すると、特別な「コイン強化」アクションが発生し、手持ちの5枚のうち「入札3回に割り当てなかった」残り2枚のコインの額面がアップグレードします。
アップグレードすると、そのコイン2枚の額を足した額面のコイン1枚を手に入れます。例えば、2と5を捧げて7を入手する、といった具合です。しかし、代わりに、その元になった2枚の〈高額のほうの1枚〉を失ってしまいます。ゲームを通じて、手持ち枚数は5枚から変化しないのです。

このコインのアップグレードにより、「絶対に勝てる額面での入札」の機会を得ることになります。さらに、このアップグレードをくり返すことにより、コインはどんどん高額へと育っていきます。とはいえ、このコイン育成ばかりを狙っていては、肝心の優秀な戦士が手に入りません。場の候補の戦士たちを見定めた上で、誰が入札し、誰がコインの強化をするかを判断しなければならないでしょう。

ここがおすすめ
ライバルたちの師団構成状況と、場の候補の能力を見極め、各自の狙いを把握した上で、手持ちコインの「計画的な入札配分」を探るのが楽しいゲームです。また、コインの育成をうまく運用することも醍醐味のひとつで、いかに抜きんでた「一歩先」の額面をキープするか、また、入札を諦めてどの額面のコインを「素材」にするのか(=安い額面を素材にしても育ちにくい)、など、新鮮な計画と運用の楽しさを味わえます。

状況に応じた作戦をあれこれじっくり考えるのが楽しい、大人向けとしてかなりおすすめです。

対象年齢: 10才〜大人
プレイ人数: 2〜5人用
所要時間: 45分
販売価格 4,950円(内税)
在庫数 残り1点
購入数


Top