新 キングオブトーキョー

デザイン Richard Garfield
プレイ時間 約30分
プレイ人数 2-6人
対象年齢 8歳以上
版元 IEELO USA LLC.

トーキョーを舞台に、怪獣たちが死闘を繰り広げる『キング・オブ・トーキョー』が、このたびリニューアルした『新・キング・オブ・トーキョー』となった!

皆さんご存知、『マジック:ザ・ギャザリング』や『ロボラリー』、『グレート・ダルムティ』でおなじみのゲームデザイナー、リチャード・ガーフィールド博士が作った大人気ボードゲーム! 『新・キング・オブ・トーキョー』は突然変異した怪獣、巨大ロボット、そのほか色々な巨大怪獣がトーキョーを舞台に大暴れする!

あなたは1体の怪獣を操り、自分の番でダイスを6個ふる。特製ダイスには1から3と、「エネルギー」、「回復」、「攻撃」の目があり、ダイスの目によって戦うことになる。エネルギーを使えば二本の首を生やしたり、体を覆う装甲を得たり、恐ろしい光線を出せるようになる。

いち早くトーキョーを20ポイント分破壊しつくすか、最後の一体になるとゲームは終わり、勝利することができる。つまり、最も獰猛なプレイヤーがトーキョーを支配する。その座はたった一体の怪獣だけのもの。他の怪獣は全て敵なのだ!

正誤・明確化
●パワーカード《穴掘り》改定
旧)君がトーキョーを脱出する時、そこを奪うモンスターは1を失う。
新)君がトーキョーを脱出する場合、君をで脱出させたモンスターは1を失う。
【解説】
こちらは『キング・オブ・トーキョー』から『新・キング・オブ・トーキョー』に改版された際に変更された新ルールに対応するためのものです。
旧ルールでは、トーキョーにいるモンスターがでトーキョーを撤退する時と、をしたモンスターがトーキョーに入り支配する時は、ターン中の同じステップに解決されるルールでした。
新ルールでは、トーキョーにいるモンスターがでトーキョーを撤退するのは「2. ダイスの解決」ステップであり、をしたかどうかに関係なく、トーキョーが空いているなら「3. トーキョーへの移動」ステップでモンスターがトーキョーに入り支配します。
つまり、旧版の記述とほぼ変更がない《穴掘り》のテキストのままだと、「誘発したときには(5人以上でプレイしていない限り)、トーキョーを支配しているモンスターが存在しない」ため、「効果自体が解決されない」ことになります。
以上お詫び申し上げますとともに、改定いたします。
販売価格 4,950円(内税)
在庫数 残り3点
購入数


Top