我ら人民! 和訳付き輸入版

タイトル:Wir sind das Volk!
デザイナー:Richard Sivel, Peer Sylvester
プレイ人数:2人
対象年齢:12歳以上
プレイ時間:60〜150分

『我々こそが人民だ!』

「我ら人民」は、冷戦時代の東西ドイツの対立をテーマにした2人用ボードゲームです。
プレイヤーは東ドイツ陣営(社会主義)と西ドイツ陣営(民主主義)に分かれます。
各陣営は、自国内のインフラを整備し、生活水準を上げ、大衆の不満を解消しつつ、様々な政治的行動を行います。

大衆の間に不満が溜まると大衆抗議が発生してしまい、自国内で大衆抗議が4箇所で発生してしまうとゲームに敗北します。
東ドイツは国内の多くの問題を解決しなければなりませんが、4ラウンド終了時までに国家を存続させることができれば勝利となります。
西ドイツは豊かな自由主義国家をバックに持ちますが、広い国土の整備に手間をかけなければならず、4ラウンド終了時までに東ドイツを崩壊させることができれば勝利となります。
まったく別の課題を持った両国を、プレイヤーが互いに悩みながらも競争するという新鮮なプレイ感のゲームとなっています。

政治的なテーマを題材にした作品ですが、ゲームを構成するシステムにはカードドリブンが採用されており、遊びやすくも悩ましい選択をプレイヤーに提供します。
史実上は東ドイツは社会主義を放棄し、東西ドイツは統一されることになりましたが、このゲームの結果が史実通りになるかは、各プレイヤーの手腕に委ねられています。

「我ら人民」は、2015年の国際ゲーマーズ賞(International Gamers Awards)2人用ストラテジー部門大賞を受賞しています。
共に受賞した「マルコポーロの旅路」とは対照的に硬派なゲームのため、あまり遊ばれている印象がありません。しかしフリークが集うBGGにおいては高い評価が得られており、まさに折り紙付きの隠れた名作といえます!
この独特なアートワークも素晴らしく、ぜひ遊んで欲しいおすすめタイトルです!

スリーブはこちら
56mm×87mm USA カードスリーブ110枚入
我ら人民! カードサイズ
56×87mm 84枚

【ルールブックエラッタ】
P1 内容物:社会主義者キューブ
誤:社会主義者キューブ 50個
正:社会主義者キューブ 12個


P3 ページ右下の緑枠内の記載
誤:大衆抗議の面
正:ベルリンの壁崩壊の面



以下のカードについて、効果を明確化します。

■カードの明確化
No.16
このカードの効果では、1つの州には最大で2つまでしか不満マーカーを置くことはできません。

No.26
このカードの効果では、1つの州には最大で2つまでしか不満マーカーを置くことはできません。

No.35
2つの生活水準駒は、それぞれ別の州に配置しなければなりません。

No.44
このカードの効果では、1つの州には最大で2つまでしか不満マーカーを置くことはできません。

販売価格 6,380円(内税)
購入数


Top