コンコルディア 日本語版

 長時間ゲームのジャンルにおいて異彩を放つデザイナー、マック・ゲルツの代表作のひとつです。プレイヤーは古代ローマ帝国における商業の名家となり、地中海周辺地域に商業網を作り上げ、神々の望みを満たすことで勝利を目指します。「これぞボードゲーム」と感じさせるような重厚なテーマを持った作品です。
 こういった長時間ゲームですと、「ルールを覚えられないのではないか」「難しすぎて楽しめないのではないか」と心配になりがちですが、ご心配は無用です。ゲーム自体は間違いなく本格的ですが、ルールはわずか4ページにまとめられています。プレイヤーはゲーム開始前に、それぞれ同じ構成の手札(人物カード)を受け取ります。手番に行う事は、これを1枚使って、そこに記された効果を得ることのみです。ゲームは全編にわたり、順にカードを使うだけで進んでいきます。カードを使うことで、お金を得たり、入植者コマを移動させたり、物品を獲得したり、都市に拠点を築いたり、新たなカードを購入したりしていきます。使うカードを1枚選ぶというだけの選択から、本格的なゲームが巻き起こるのです。カードを使う度に次に選べる行動の選択肢は減りますが、全員が1枚ずつ持っているカード「護民官」を使えば、捨て札が全部手札に戻ります。このカードをどのタイミングで使うかが重要です。
 カードには、使用して得られる効果の他に、6種類のいずれかの神の名が記されています。これがゲーム終了時の得点源になります。「自分の持つ都市の数」「盤上の入植者コマ数」「生産可能な物品の種類」など、様々な盤面の条件に応じて、カード1枚毎に点数が入るのです。「新たなカードを購入して手札を増やすこと」「カードに記載された神(得点条件)に合わせて盤面を発展させること」の2つが重要になります。
 「箱が大きい」「ゲーム時間が長い」「高価格」な商品ですが、それでもご紹介する価値があると感じさせる、「シン
プルでありながら重厚」な傑作です。

タイトル : Concordia
作者 : Mac Gerdts(マック・ゲルツ)
プレイ人数:2〜5人
対象年齢:13歳以上
プレイ時間:90分
販売価格 8,140円(内税)
在庫数 残り2点
購入数


Top