テラミスティカ 日本語版

まさにユーロゲームの集大成!とも言える、多くの要素が見事に組み合わされたタイトルがこの「テラミスティカ」です。
プレイヤーは、さまざまな勢力からひとつを選び、もっとも得点を獲得することを目指します。

ゲームのメインとなるシステムは、陣取りですが、そのほかにも、勢力ごとに用意された個人ボードの能力を上げる、建物をグレードアップすることでより効果的なアクションができるようにする、アクションのコストとなる「パワー」の配分を考える、などさまざまなことがシステムに盛り込まれ、考えなければならないことは実に豊富。

また、得点の獲得方法も、各ラウンドごとのボーナス点や、種族ごとに用意されたボーナス点、修道会での影響力によるボーナス点など、非常に多彩。

陣取り、発展、リソースのマネージメント、アクション選択といった現在のユーロゲームにおける要素をいくつもいくつも重ね合わせ、実に奥深いプレイ感が得られるようになっています。

しかし、勢力ごとに狙うべき作戦が見えやすくなっていることもあり、プレイ自体は、極端に複雑なものになっていないのは見事と言うしかありません。

勢力も14種類とバリエーション豊富に用意されており、リプレイ性も抜群。

2012年から2013年を代表する作品であることは間違いない名作と言えます。

デザイナー:Jens Drogemuller, Helge Ostertag
メーカー:Feuerland Spiele
発売年:2012年

プレイ人数:2人〜5人
プレイ時間:プレイヤー1人あたり30分
対象年齢:12歳〜
定価 9,600円(内税)
販売価格 9,680円(内税)
購入数


Top